ライフハック

ミツモア登録の士業【税理士・行政書士・弁理士】の口コミ・評判は?

ミツモア登録の士業【税理士・行政書士・弁理士】の口コミ・評判は?

こんにちは!オフィスRUNグループの店長「大森たくや」です。

「ミツモア」はWeb集客や新規顧客を獲得できるプラットフォーム(仕事マッチングサービス)です。

「ミツモア」のサービス画面

手に職のあるカメラマン、ヘアメイクといった職業の方が「ミツモア」に登録するだけで、見込み客へ効率よくアプローチすることがサービスです。

 

特に国家資格の【税理士・行政書士・弁理士】の方であれば、すでに「ミツモア」を利用して、新規顧客を開拓している実績の方が、たくさんいます。

 

今回は【税理士・行政書士・弁理士】の方が、「ミツモア」登録でどんな実績があるのか?登録者の口コミ・評判を紹介していきます。

 

実績を今すぐ見る

 

「ミツモア」の登録は以下から↓

\ 登録は無料です /

ミツモア

「ミツモア」の新規顧客獲得・集客の仕組み

「ミツモア」は地域の専門家を探せる日本最大級のプラットフォームとして以下の実績があります。(2020年5月時点の情報)

  • 登録事業者数20,000人
  • 累計依頼者数220,000人

 

地域のプロにお願いしたい依頼者が、「ミツモア」を利用して仕事を発注します。

 

事業者登録から仕事受注までの流れ

「ミツモア」に登録した事業者は、仕事内容を見て顧客にアプローチします。最大5人までの事業者が依頼者にメッセージ(見積額)を送信できる、相見積もりになります。

この後、依頼者と電話やチャットでやり取りをして、契約が決まれば新規顧客を獲得できる仕組みです。

「ミツモア」への事業者としての登録料は無料です。お金が必要なのは見込み客への初回のメッセージ送信(見積もり額提示)のみです。

 

初回のメッセージ送信(見積もり額提示)は、1ポイントは150円(税込165円)のミツモアポイントが必要になります。

それぞれの職業によって消費するミツモアポイントは異なります。

例えば、応募ポイントの一例として顧問税理士の依頼であれば初回のメッセージ送信(見積もり額提示)に「31pt(5115円)程度」必要になります。

依頼者が初回のメッセージ(見積もり額)を4日経っても閲覧しなかった場合は、消費したポイントは返還されるので安心です。

 

「ミツモア」の仕事の受注の詳細については、以下の記事をご覧ください。

手に職があるフリーランスにおすすめ!個人事業主のWeb集客はミツモア
手に職があるフリーランス・個人事業主のWeb集客は「仕事マッチングサービス」を利用手に職があるフリーランスや個人事業主の方のWeb集客は「ミツモア」を利用するのがオススメです。カメラマン、税理士、スタイリスト、ヘアメイクなど「ミツモア」がWeb集客を代わりにしてくれます。「ミツモア」のメリット、仕事の受注方法を解説します。...

 

税理士・行政書士・弁理士の方に「ミツモア」をオススメする理由

税理士・行政書士・社会保険労務士の方に「ミツモア」をオススメする理由

私が税理士・行政書士・弁理士の方に「ミツモア」への登録をオススメする理由は以下の通りです。

  • Web登録ですべて完了する
  • 依頼件数が多い
  • リピーター客にはお金が必要ない
  • 事業所登録した近くの顧客を獲得できる

 

Web登録ですべて完了【地方など、どこに住んでいても問題ない】

「ミツモア」へ事業者登録したい場合、わざわざ登録のために出向くといったような、手間や時間を必要としません。

「ミツモア」の事業者登録は、Webからすべて完了できます。

プロフィールや自己紹介文は依頼者に表示されるため、魅力的なアピール文章を作成する必要があります。

 

地方にお住まいの方は、わざわざ東京へ出てきて登録作業をする必要がありません。地方の事業者の方でも気軽に「ミツモア」への事業者登録が可能です。

今すぐ事業者登録するなら>>「ミツモア」に無料で事業者登録する

 

依頼件数が多い、今後も増加する可能性あり

2017年6月のサービス開始以来、「ミツモア」を利用した依頼者側の累計者数は140,000人です。(※2019年12月時点)

「ミツモア」を経由して、多くの依頼があれば、それだけ新規顧客が可能性が高くなります。

「ミツモア」のサービスは日経新聞『日経電子版』や、雑誌『日経ビジネス』などでも紹介されています。

 

「ミツモア」は今後もメディアへの露出が増えていく可能性があり、依頼者も増加することが予想されます。

早めに「ミツモア」へ事業者登録しておけば、それだけ先行者利益を得ることができます。

 

リピーター客にはお金が必要ない

「ミツモア」へ事業登録して、お金が必要なのは依頼者へのメッセージ送信時(見積もり額提示)のみです。

最初の仕事を受注できて、新規顧客との仕事が終わっても、その後、リピートで仕事をもらうことができれば「ミツモア」を利用せずに、仕事を受け続けることができます。

リピーター客にはお金がかからない。

 

これがリピーター客が多い、税理士・行政書士・弁理士といった士業の方に「ミツモア」をオススメする最大のポイントになります。

 

事業者登録した近くの顧客を獲得できる

「ミツモア」は依頼者が住んでいる地域に近い事業者を紹介するシステムになっています。(※依頼者側の要望があれば)

例えば会社を設立したい個人事業主がいたとします。

依頼者は会社設立に強い行政書士を探すため「ミツモア」でいくつかの質問に答えます。以下の画面は依頼者側の「ミツモア」の画面です。

「ミツモア」で行政書士を探すと、依頼者は「行政書士が必要な場所」の住所を入れることになります。

そのため「ミツモア」は地域の顧客獲得に強いです。

地方で【税理士・行政書士・弁理士】といった士業をされている方で、地元の新規顧客を獲得したい方には有効なサービスです。

 

「ミツモア」の登録は以下から↓

\ 登録は無料です /

ミツモア

 

「ミツモア」での税理士の成功事例【口コミ・評判】

実際に「ミツモア」で成功している税理士の方の事例を紹介します。「ミツモア」が税理士にとって、どんなメリットがあるのが、【口コミ・評判】をピックアップしました。

コストパフォーマンスが良い

案件獲得にかかった手数料は得られた顧問報酬(1年分)に対して1割〜2割程度。顧問報酬は翌年以降も続くことを考えると相当にコストパフォーマンスが高い。

出典:ミツモア大学公式HP

 

「ミツモア」に登録した会計事務所では、驚異的なコストパフォーマンスで成約件数を増やしています。

前述しましたが「ミツモア」でお金が必要になるのは、初回のメッセージ送信時(見積もり額提示)のみです。

そのため「ミツモア」で新規顧客を獲得した後は、直接依頼を受けても手数料は発生しません。「ミツモア」はコストパフォーマンスが高いサービスです。

圧倒的に集客力がある

他のサイトと比較してミツモアさんはまず、圧倒的に集客力があると思います。毎日のように「仕事を頼みたい」というお客様から見積もりの依頼が入ってきますし、当方もスピード感をもって対応しています。

出典:ミツモア大学公式HP

 

登録1年で成約1千万円に迫る勢いの会計事務所では、他のサイトと比べても「ミツモア」から、数多くの依頼が来ています。

「ミツモア」登録時は、個人事業主の確定申告の案件が多かったですが、最近では法人の小規模・中堅の会社から、大規模の会社まで仕事を獲得できています。

確定申告は毎年必要なので、必然的にリピーターとして仕事を受注することができます。また法人の会社が相手であれば、顧問税理士として一定の収入を得ることも可能です。

また「ミツモア」のメディア露出が増えれば、それだけ依頼者も増えることになり、今後の集客力アップにも期待できます。

 

「ミツモア」での行政書士の成功事例【口コミ・評判】

実際に「ミツモア」で成功している行政書士の方の事例を紹介します。「ミツモア」が行政書士にとって、どんなメリットがあるのが、【口コミ・評判】をピックアップしました。

依頼者との面談には7~8割ほど進む

なかなか理想通りに回っているわけではありませんが、今では、見積りを出した案件の7~8割ほどは依頼者との面談まで進んでいます。

出典:ミツモア大学公式HP

 

外国人のビザ申請や永住権取得等の手伝いを得意分野にしている行政書士の方では、なんと見積りを出した案件の7~8割ほどは依頼者との面談まで進んでいる人もいます。

これは新規のテレアポで営業したことがある方にはわかると思いますが、かなりの獲得率です。

何も情報がない状態で電話のテレアポによる新規顧客獲得をするなら、面談の約束を取り付けられるのは1%以下になることも多いでしょう。

「ミツモア」を利用すれば、効率よく新規顧客の獲得ができます。

 

「ミツモア」での弁理士の成功事例【口コミ・評判】

実際に「ミツモア」で成功している弁理士の方の事例を紹介します。「ミツモア」が弁理士にとって、どんなメリットがあるのが、【口コミ・評判】をピックアップしました。

多種多様な案件が入ってくる

一般的に弁理士事務所で仕事をしていると、特許出願手続きや特許庁に出願を拒絶された際に意見書などで反論をする案件を手がけるケースが多くなりがちです。しかし、ミツモアのように不特定多数の方を相手にしたサイトですと、多種多様な案件が入ってきます。

出典:ミツモア大学公式HP

 

士業の仕事をされている方だと、人のコネや繋がりで入ってくる依頼は仕事の分野が偏ることが多いでしょう。

「ミツモア」経由であれば、依頼者が発注したい仕事は様々です。「ミツモア」を利用すれば多種多様な案件を取り扱うことができ、仕事の幅も広がります。

 

今後インターネットを活用した集客は欠かせない

インターネットを活用した集客は欠かせないと思っていましたが、ミツモアさんに登録してその影響力を改めて感じました。また、見積もり時に課金するというシステムは画期的ですね。

出典:ミツモア大学公式HP

 

登録後すぐに仕事の成約に結ぶことができた弁理士の方は、「ミツモア」を利用して、改めてWebによる集客は必須だと感じています。

これまでコネや人の繋がりで仕事を受注してきた方でも、今後はさらにWebによる集客は必須になります。

Web集客が苦手な士業の方でも、時代の流れに合わせて「ミツモア」へ事業登録をオススメします。

「ミツモア」への登録料は無料です。お金が必要になるのは初回のメッセージ送信時(見積もり額提示)のみです。

今すぐ事業者登録するなら>>「ミツモア」に無料で事業者登録する

 

まとめ

【税理士・行政書士・弁理士】は「ミツモア」での成功事例がある

【税理士・行政書士・弁理士】の資格をお持ちの方であれば、すでに「ミツモア」での成功事例がたくさんあります。

そして「ミツモア」を利用する依頼者の数も、今後増加していくと予想されます。

 

「ミツモア」への登録はすべて無料です。初回のメッセージ送信時(見積もり額提示)のみ料金が発生するので、登録だけならお金はかかりません。

以下より事業者登録は簡単にできます。

「ミツモア」の登録は以下から↓

\ 登録は無料です /

ミツモア