ライフハック

手に職があるフリーランス・個人事業主のWeb集客は「仕事マッチングサービス」を利用

手に職があるフリーランスにおすすめ!個人事業主のWeb集客はミツモア

こんにちは!オフィスRUNグループの店長「大森たくや」です。

私もフリーランス(個人事業主)としてインターネットで通信販売の仕事をしていますが、Webへの集客が要ですし、一番大変な仕事です。

私はいわゆる「手に職」を持っている仕事ではありません。

ネットショップを開設するWeb制作程度のことはできますが、プロとして他の会社やお店などのWeb制作を受注することはできません。

 

もしフリーランスの方で「手に職」を持った方、一例ですが以下のような職業

  • カメラマン
  • 動画編集
  • 税理士
  • 行政書士
  • フリーの美容師
  • スタイリスト
  • ヘアメイク
  • 歌手

 

・・・などなど、Web集客や顧客獲得のための営業に困っている方は、いらっしゃいますか?

「手に職を持っている」フリーランスの方のWeb集客・仕事集めにオススメなのが日本最大級の地域密着型プラットフォーム「ミツモア」です。

「ミツモア」は、手に職のあるカメラマン・士業など対面型のサービスを中心に、依頼者にぴったりの近く地域のプロが見つけられる、お仕事マッチングサービスです。

 

フリーランスのWeb集客はこちら↓

\ 登録は無料です /

ミツモア

登録者の成功事例を見るなら>>「ミツモア」登録者の口コミ・評判

地域の専門家を探せる日本最大級のプラットフォーム「ミツモア」とは?

どこかの会社に所属した後、フリーランスとして独立した時、最初はご祝儀的に仕事を依頼してくれることもあります。

フリーランスの方は、コネを頼りに仕事をもらうことが多いのでないでしょうか?ところが、何年も継続的に仕事・顧客を獲得し続けることは大変なことです。

ある日、仕事が減ったり、少なくなって来た時にどうするか?

 

「ミツモア」を利用すれば、効率よく見込み客に営業が可能です。

地域の専門家を探せる日本最大級のプラットフォーム「ミツモア」

「ミツモア」は登録事業者数2万人、累計10万人以上の仕事依頼実績がある日本最大級のプラットフォームです。

 

「ミツモア」に登録するメリット

Web集客ができれば良いですが、HPを作ってアクセスを集めるには膨大にお金や労力がかかります。かといって飛び込みで営業するもの大変です。

Webでの顧客に集めに苦労しているであれば「ミツモア」に登録するだけで、効率よく見込み客に営業できます。

Web集客は「ミツモア」にアクセスしてきた人がお客様になるので、必要ありません。

 

「ミツモア」に事業登録するメリットは以下のとおりです。

  • Web集客を「ミツモア」が代理でやってくれる
  • 2020年5月時点での累計依頼者数は22万人以上と急成長
  • 日経やテッククランチでも紹介される有名サービス
  • 利用登録料、仕事紹介料、成約手数料は無料(※一部の業種は例外あり)
  • 大手企業からの受注も可能

 

「ミツモア」の利用料金

これだけのサービスのなので登録料金や利用料金が高い?と思われかもしれませんが、以下のように登録料金にはお金はかかりません。

  • 利用登録料0円
  • 仕事紹介料0円
  • 成約手数料0円

お金がかかるのは、見込み客へ初回メッセージのみ「162円~」のみ料金が発生します。

成約手数料に関しては、ハウスクリーニングの事業の場合、成約手数料が必要になる場合もあります。

その後、お客さんと直接電話でやり取りをしたり、継続的に仕事の依頼を受けたとしても料金は発生しません。

 

「ミツモア」を運営している会社

会社名 株式会社ミツモア
設立年月日 2017年2月8日
資本金 5億8100万円

新しい会社ですが「会社名」をサービス名にしていて、資本金5億以上の会社です。簡単に「ミツモア」のサービスが終了することないでしょう。

 

「ミツモア」から仕事を受注する仕組み

「ミツモア」から仕事を受注する仕組み

一番気になるのは、「ミツモア」に登録したけど、1件も仕事を受注できないということではないでしょうか。

「ミツモア」での仕事の受注の仕方を解説します。

事業者登録から仕事受注までの流れ

「手に職」を持っているフリーランスの方が「ミツモア」に事業者登録して、自分の仕事の分野やプロフィールを作成します。

仕事を依頼したいユーザー(お客さん)が「ミツモア」を利用します。

すると、自分が登録した事業所の顧客になりそうな見込み客を「ミツモア」から連絡してくれます。

事業者登録から仕事受注までの流れ
  1. 仕事情報が「ミツモア」から届く
  2. 仕事内容を確認
  3. 自分が営業したいと思ったらメッセージを送る ※料金がかかる部分※
  4. 成約すれば依頼主と直接仕事

 

お客さんへは、事業者登録した最大5人までがメッセージを送信することができます。

その後、電話やチャットで、お客さんと交渉して、自分が選ばれれば仕事を受注することになります。

 

仕事を受けられる件数【実績はどのくらい?】

せっかく登録したの、仕事が受注できなければいけません。

「ミツモア」を利用して、10回以上見込み客にメッセージを送信すると、8割の方が1回以上、6割の方が2回以上顧客を獲得しています。

 

顧客は大手企業もあり

「ミツモア」で受注できる仕事は大手企業の場合もあります。例えば以下の事例があります。

  • 「オリンパスメディカルシステムズ株式会社」の工場のドローン撮影
  • イオンコンパス株式会社の会議室の写真撮影
  • 「エステーマイコール株式会社」の新工場のドローン撮影

 

大手企業とコネができて継続的の依頼があれば、フリーランスとして一番不安のある定期収入も安定させることができます。

今すぐ事業者登録する>>「ミツモア」に無料で事業者登録する

 

カメラマン、士業など「手に職」を持っているフリーランスなら登録

登録がオススメの「手に職」を持っているフリーランス

↑上記がユーザー(お客さん)が仕事を依頼・検索する画面です。

画面の左側が、「ミツモア」に登録されている事業者のカテゴリーです。

例えば「カメラマン」のカテゴリーを選ぶと、カメラマンだけでも様々な撮影シチュエーションがあるのが分かります。

フリーのカメラマンだとしても、自分の得意な撮影分野の仕事を受注することが可能です。

 

現在も「ミツモア」では、さまざまなフリーランスを募集しています。現時点(2020/06/20)では

  • カメラマン
  • 税理士
  • 弁理士
  • 行政書士
  • Webサイト
  • アプリ開発
  • 自動車整備業
  • 動画編集
  • ドローン撮影

・・・などなどがあります。

他にもいろいろなジャンルのフリーランスの方が登録されているので、一度「ミツモア」のサイトをチェックしてみてください。

 

また公式サイトには登録2日目で初成約したカメラマン、獲得した顧問契約は500万円超の税理士などの成功事例も掲載されています。

今すぐ成功事例を見てみる>>ミツモア

 

最後に

「ミツモア」を利用して顧客を獲得

私もそうですが、フリーランス、個人事業主にとって、顧客の集客が一番大事で大変な部分です。

日本最大級のプラットフォームを「ミツモア」利用すればWeb集客は自動的にやってくれるので、仕事情報が届いた見込み客にメッセージを送るだけです。

 

もし「手に職」を持っているフリーランスの方で、Web集客に困っていたら、ぜひ「ミツモア」に事業者登録してみてください。

 

フリーランスのWeb集客はこちら↓

\ 登録は無料です /

ミツモア

登録者の成功事例を見るなら>>「ミツモア」登録者の口コミ・評判