育児グッズ

娘とディズニーランドに行くならコスプレ・仮装がオススメ【衣装の準備、着替え方法】

娘とディズニーランドに行くならコスプレ・仮装がオススメ【衣装の準備、着替えはどうする?】

こんにちは!オフィスRUNグループの店長「大森たくや」です。

娘と始めてディズニーランドに行ったのは2歳の時です。ミッキーに会って喜んだり、アトラクションで子供がはしゃぐ姿を見ると、親として嬉しいものです。

子供が女の子の場合、ディズニーランドをさらに満喫する方法があります。それが・・・

ディズニーの衣装を着させてパークを回る

ということです。

東京ディズニーランド(シーも含む)で、大人のフル仮装はできません。大人がフル仮装ができる時期はハロウィーンのイベント期間のみです。

 

大人はダメですが、小学生以下の仮装・コスプレは一年中OKです。

私の経験からですが、子供(特に女の子)をディズニーランドに連れていくなら、仮装させて行くと、大喜びしますのでオススメです!

 

【ディズニーランドの仮装のルール】ハロウィン以外でも子供はいつでも大丈夫

『ディズニーランドっていつでも仮装できるんじゃないの?』

っと、思っている方がいるかもしれませんが、普段のディズニーランド、ディズニーシーは大人の仮装・コスプレは例外なく全面的に禁止になっています。

コスプレのルールを公式HPで確認します。

小学6年生までのお子様に限り、ディズニーキャラクターの仮装をしてご入園いただけます。中学生以上の方の仮装はお断りしています。

出典:東京ディズニーランド公式HP

 

カチューシャといったワンポイントの小物はOKですが、フル仮装をすると入場を断られてしまう可能性があります。

子供にコスプレさせたからといって、親も一緒に仮装するのはNGなので注意してください。

小学生以下の子供のフル仮装はハロウィン以外でも大丈夫なので、安心してください。

 

子供にディズニーで仮装をオススメする理由

ディズニーで子供が仮装するとテンションが上がることがたくさんあります。

仮装するとディズニーの世界を子供が堪能できます。さらにキャストさんから、いろいろ素敵な声をかけてくれて、子供はもちろん、家族全員が幸せになります。

子供がコスプレ・仮装したくなるのは3歳ぐらいから

私の娘は2歳になった時、はじめてディズニーランドに連れて行きました。その時は、仮装はしていません。

ところが、3歳になった頃からディズニーアニメ『ちいさなプリンセス ソフィア』が大好きになりました。(※2018年頃はテレビ放送されていてました)

 

レコーダーに録画していた『ちいさなプリンセス ソフィア』を

「もう一回見る!」

と、何度もおねだりされ、同じ内容なのに、何度も繰り返し見ていました。アニメ『ちいさなプリンセス ソフィア』に夢中になった娘は

「ソフィアの格好をしてディズニーランドに行きたい!」

と言い始めました。寝ても覚めても、そのことばかり・・・

 

それから早い時期にディズニーランドに行く機会あったので、「ソフィア」の格好をさせてディズニーランドに行くことを決断しました。

私には衣装を作れませんので(カミさんも)、通販で購入しました。

 

子供がコスプレ・仮装していくと、どんな良いことが?

「ソフィア」のコスプレをしてディズニーランドに行った娘、仮装をして行くと、どんな良いことがあるかというと・・・

キャストの皆さんが、声をかけてくれるんです!

 

例えば

『プリンセス、ごきげんよう!』

といった風に声をかけてくれます。(※ソフィアはお姫様、プリンセスの設定です)

 

そう言われる度に娘は大喜び。まるで自分も本当のプリンセスになったかのように、ディズニーランドを満喫していました。

家に帰って衣装を脱ぐのも嫌がるくらい、ソフィアの仮装が楽しかったようです。

ディズニーにコスプレをして行くと、キャストの方からも頻繁に声をかけてくれるので、子供はより楽しめることが分かりました。

 

娘はディズニーランドに行くときは、必ずプリンセスのコスプレをするようになりました。

そして6歳の誕生日には、ディズニーランド公式サロン「ビビディ・バビディ・ブティック」で仮装をしてもらうことになりました。

 

「ビビディ・バビディ・ブティック」は、ディズニーランドホテルと東京ディズニーランドにある公式サロンです。

子供が変身したいプリンセスの格好を選んで、キャラクターのドレスやヘアメイクがセットになったサービスです。

 

コスプレ衣装を入手する方法

子供をディズニーランドで仮装させるための、衣装の入手方法を紹介します。

またコスプレ衣装は、モノによっては結構薄いです。

暑い時期は問題ありませんが、冬の季節などは下着を多めに着せるか、上に羽織るものを必ず用意しましょう。

初めてなら通販(Amazon)で購入するのが手軽で安い

いちばん手軽で簡単なのは、お店や通販で売っている衣装を購入することです。ディズニーランドの中にあるショップでも衣装は売っています。

娘が3歳の頃に初めて買ったのは、通販サイトの『ちいさなプリンセス ソフィア』の衣装です。

通販サイトで買うのがイチバン安く購入できて、手軽に入手できます。

オリジナリティを出すなら手作り

お店や通販で売っているものは誰でも買えます。オリジナリティを出すのであれば、手作りで衣装を用意するのも良いと思います。

もちろん衣装は、ディズニー映画、番組、ゲームに登場するキャラクターにしましょう。

公式の「ビビディ・バビディ・ブティック」を利用する

お金はかかりますが、公式の「ビビディ・バビディ・ブティック」を利用すると、おまかせでプリンセスの格好ができます。

対象年齢は3才~小学6年生です。予約制となっていますが、空きがあれば、当日でも利用可能です。私の場合は、当日直接行って、利用することができました。

公式の「ビビディ・バビディ・ブティック」を利用する

私の娘が選んだのはオーロラ姫の衣装でした。

コースによって値段が違いますが、写真撮影をしてくれるコースになると値段が高くなります。

基本的には以下のことをしてくれます。

  • ドレス & シューズ
  • ヘアメイク
  • メイクアップ
  • キッズ用マニキュア

衣装に変身した娘を連れて、パーク内を自由に歩くことができます。衣装はすべて持ち帰れます。

お値段は結構しますので、価格については公式サイトをご確認ください。

 

男の子のコスプレ衣装もある

ここまでは女の中心にコスプレに関して、通販には男の子のディズニー衣装もたくさんあります。

ウッディやピーター・パン、カリブの海賊などあるので、男の子でもコスプレをさせたい、したいという方は、以下のよりチェックしてください。

 

子供の衣装はいつ着替えさせる?

小さい子供であれば、家から着て行くのも問題ないでしょう。

また通販で購入する衣装であれば、上から着させるだけなので、ディズニーランドに到着してから、さっと着替えることもできます。

私は通販で買った『ちいさなプリンセス ソフィア』の衣装は、上から着せるだけだったので、アトラクションを待つ時間に着替えさせました。

車で来ているのであれば、車の中で着替えさせましょう。

 

最後に

ディズニーランドに子供を連れて行く時は コスプレがオススメ

かわいい子にはコスプレをさせよ!

私が勝手に作った言葉ですが、ぜひお子さんを「ディズニーランド」に連れて行く時は
コスプレしていくのがオススメです。!

それもアニメのストーリーやキャラが理解できるようになる3歳くらいが、ちょうど良いかと思います。

子供の仮装がオススメな理由
  • 家族も一緒にディズニーの世界観にたっぷり浸れる
  • キャストさんから声をかけられ娘のテンションも上がる

 

そして3歳にまでに1度行くことをオススメします。なんていっても4歳になるとディズニーランドの子供料金が必要になります!