ライフハック

キリンホームタップ体験レビュー!泡立ち、のどごし最高の本格”生”ビールサーバー

キリンホームタップ体験レビュー!泡立ち、のどごし最高の本格”生”ビールサーバー

こんにちは!オフィスRUNグループの店長「大森たくや」です。

私はビールが大好きなのですが・・・

クリーミーな泡立ちの最高のビールが、自宅でも飲みたい!!

と、何度も思ったことがあります。

 

そんな願望を叶えてくれる「キリン ホームタップ(KIRIN Home Tap)」というサービスがありました!

「キリン ホームタップ」は本格ビールサーバーで注いだクリーミーな泡立ちの生ビールが、家で飲むことができます。

家庭用の小型ビールサーバーと工場作りたてビールがセットになった定期会員サービスです。

 

私は実際に「キリン ホームタップ」のビール試飲会に行って来ました!素人の私でも簡単にビールが注げて、クリーミーな泡立ちを楽しむことができました。

なんといってもビールが美味しい!

今回は「キリン ホームタップ」の体験会のレビュー、メリットを解説します。

今すぐ私の体験レビューを見るならこちら>>「キリン ホームタップ」試飲会

 

今すぐ申込むならこちら↓
【300×250】キリンホームタップ

キリンホームタップを申込む

キリン ホームタップ(KIRIN Home Tap)のサービス解説

まず最初に定額サービス「キリン ホームタップ(KIRIN Home Tap)」についてを解説します。

「キリン ホームタップ」は、キリンビールが提供している自宅で美味しいビールが飲める定期会員サービスです。

 

「キリン ホームタップ」2017年6月にサービスを開始していますが、人気がありすぎて申込みが殺到!製造が追いつかない状態で、申込みができませんでした。

現在はプレ会員(事前申込み)になった人から順次案内が来て、サービスの申込みが可能です。

 

「キリン ホームタップ」の月額料金

「キリン ホームタップ」の定期コースと月額料金は以下の通りです。(※2020年2月3日調査時点の価格)

コース内容 月額(税抜) ビールの量
月2セット(4本)コース 7,500円 4L
月2セット(8本)コース 11,300円 8L

※毎月の配送は2回、送料は無料です。自宅に届くビール1本の容量は1Lです。

【月2セット(4本)コース】はビール2本のセットが月2回、【月2セット(8本)コース】の場合、ビール4本のセットが月2回が自宅に配送されます。

 

月2セット(4本)コースの内訳

月2セット(4本)コースの7,500円の内訳は以下の通りです。

月額基本料金(2,900円)+【ビール1L(2本)】×配達2回(4,600円)

 

月2セット(8本)コースの内訳

月2セット(8本)コースの11,300円の内訳は以下の通りです。

月額基本料金(2,900円)+【ビール1L(4本)】×配達2回(8,400円)

月2セット(4本)コースよりもビール1本(1L)が200円安くなります。

 

月に1ケース(350ml)のビールを飲むと「350ml×24缶=8.4L」です。月2セット(8本)コースは毎月1ケースを飲む方にとって、ちょうど良い量です。

月2回の配送が基本ですが、長期不在の場合は配達をスキップできます。

また追加注文も2本単位から可能です。ただし、配達予定日以外の配達は別途料(税込550円)が必要です。

 

支払い方法はクレジットカードのみ

現時点の「キリン ホームタップ」と契約した時の毎月の支払い方法は、クレジットカードのみです。

ビールの銘柄、中身は?

毎月届く基本のビールは「一番搾りプレミアム」です。工場作りたての生ビールを家のサーバーで注ぐことができます。

 

また季節によって限定ビールも用意されています。※限定ビールへの変更は、お届け予定日の4日前までなら可能です。

2020年2月3日時点ではクラフトビール「SPRING VALLEY BREWERY 496(スプリングバレーブルワリー ヨンキューロク)」が注文できました。

限定ビールの種類などはこちらから>>キリンホームタップ詳細

 

ビールサーバーのサイズ、大きさ、重量

「キリン ホームタップ」の自宅に届くビールサーバーのサイズ、重さは以下の通りです。

「キリン ホームタップ」ビールサーバーのサイズ、大きさ、重量
  • サイズ:幅230mm×奥行283mm×355mm
  • 重量:4.6kg

縦横は炊飯器サイズですが、高さは炊飯器より2倍くらい高いです。

サーバーの設置場所は、高さがある場所で、縦横のサイズが炊飯器が置ける場所なら大丈夫です。また近くに電源を指すコンセントも必要です。

ビールサーバーからビールを注ぐ作業が必要なので、棚などに囲われていない場所に設置するのがオススメです。

 

キリン ホームタップの申込み方法【再募集開始】

サービス開始時は申込みが殺到して募集を中止していましたが、現在(2020年2月時点)は無料のプレ会員(事前申込み)になった人から案内が来ます。

プレ会員になると順次、本会員登録の案内メールがくる抽選制になっています。

 

本会員登録メールが来た場合、期限までに申込むと「キリン ホームタップ」を利用することができます。

 

「キリンホームタップ」契約時の注意点

「キリンホームタップ」は最低契約期間が1年間になります。

1年未満に解約する場合は解約手数料「15,000円(税抜)」が必要になるので、注意してくださ。

今すぐプレ会員になるには>>キリンホームタップを申込む

 

キリン ホームタップ(KIRIN Home Tap)実演会・試飲会の感想レビュー

実際に私は「キリン ホームタップ(KIRIN Home Tap)」の実演会・試飲会に参加してきました。

自分でサーバーからビールを注いで飲んだ、率直な感想をレビューしていきます!

ビールサーバーはシンプルなデザインでコンパクト

「キリンホームタップ」ビールサーバーはシンプルなデザインでコンパクト

白いサーバーは、どんなインテリアにも馴染むシンプルなデザインです。ビールを注ぐ取っ手は本物の木が採用されていて、高級感があります。

縦横は炊飯器サイズなので、置く場所に困ることは少ない思います。ただし、高さがあるので注意してください。

 

ビールサーバーは始めてでも操作は簡単

「キリンホームタップ」ビールサーバーは始めてでも操作は簡単

取っ手を手前に引けばビールが出ます。反対に取っ手を押すと”泡”が出てきます。

 

私は試飲会で始めて「キリン ホームタップ」を操作しましたが1回目で・・・

 

【7:3】の理想の注ぎ方が簡単にできるキリンホームタップ

 

こんな美味しそうなビールを注ぐことができました!

サーバーから注ぐのが初めての私でも、ビールと泡が【7:3】の理想の注ぎ方できます。

 

専用サーバーだからできるクリーミーな泡と味

さっそくビールを飲んでみると・・・

「キリンホームタップ」の専用サーバーだからできるクリーミーな泡と、のどごし爽やかなビールの味に感動しました。

 

「キリン ホームタップ」を体験した私の感想・評価

「キリン ホームタップ」を実際に体験してみて、誰でも簡単にビールを注ぐことができると思います。

私もビールが大好きですが、クリーミーな泡、工場作りたての美味しい生ビールが楽しめました。

毎月定額料金はかかりますが、家でゆっくり贅沢な生ビールを味わいたい方には「キリン ホームタップ」はオススメのサービスです。

今すぐ申込むならこちら↓
【300×250】キリンホームタップ

キリンホームタップを申込む

 

キリン ホームタップのは高い?缶ビールと比較

私が実際に体験してみて感じた「キリン ホームタップ」のメリットやデメリット、私の評価を解説していきたいと思います。

キリン ホームタップのメリット

  • 自宅で美味しいビールが飲める
  • 自分好みのビールを作ることができる

自宅で美味しいビールが飲める

自宅で美味しいビールが簡単に飲めます。試飲会でも体験しましたが、始めての方でもビールサーバーを簡単に操作できます。

 

自分好みのビールを作ることができる

ビールと泡の黄金比は【7:3】だと言われることが多いですが、人それぞれだと思います。

ちなみに私の場合は【8:2】ぐらいがちょうど良いです!

自分専用のビールサーバーなので泡の量は自分好みに調整できます。誰にも気兼ねなく泡の調整が可能です。

 

キリン ホームタップのデメリット

  • 毎月定額料金が必要

「キリン ホームタップ」は工場作りたてのビールが月2回のお届け、そしてビールサーバーをレンタルするため毎月一定の料金がかかります。

美味しいビールが自宅で飲めますが、定額料金がネックになるかと思います。

 

缶ビールと比較して、1ヶ月いくら高い?

自宅で飲む缶ビールと比べて、どれくらい高くなるか計算しました。月に1ケース(350ml)の缶ビール(キリン一番搾り)を飲むと仮定します。

2020年1月10日時点のAmazonの「キリン一番絞り」の1ケース(350ml×24缶)の価格は「4,839円(税込)」でした。

「350ml×24缶=8.4L」なので、「キリン ホームタップ」の月2セット(8本)コース【8L】と比較します。

 

月2セット(8本)コースは月額は11,300円(税抜)、税込みだと「12,430円」です。価格差は・・・

12,430円 ー 4,839円 = 7,529円

 

缶ビール1ケースと比べると「7,529円」ほど高くなります。

ただ、「キリン ホームタップ」なら自宅に自分専用のビールサーバーを置け、クリーミーな泡立ちのビールがいつでも飲めます。

缶ビールや瓶ビールよりも「キリン ホームタップ」に価値があると思う方にはオススメのサービスです。

今すぐプレ会員になるには>>キリンホームタップを申込む

 

キリン ホームタップの良くある疑問

キリンホームタップ【よくある質問】 「キリンホームタップ」の試飲会に参加する前に、私が疑問に思っていたことを聞いてきました。

ビール1本(1L)の賞味期限は?すぐに飲み干す必要がある?

すぐに飲む必要はありません。電源を入れていればサーバーで冷やされているので、2日間に分けて飲むこともできます。

公式HPには品質上、2日以内(48時間)で飲むように記載されています。

 

ビールが入ったペットボトルをサーバーにセッティング、開封しなければ1ヶ月程度の賞味期限があります。

 

ビールの炭酸が抜けることは?

缶ビールと違って、炭酸はビールサーバーを注ぐ際に注入されるので、炭酸が抜けることもありません。

「キリンホームタップ」炭酸ガスカートリッジ

上記の画像のように炭酸を注入するカートリッジが別途付いています。

 

サーバーの清掃、お手入れは難しい?

体験会でもサーバーの中を見させてもらいましたが、交換するだけなので、それほど難しくありません。

ビールが入っていたペットボトルは捨てるだけ、また消耗品のビアラインチューブやストローは、水道水で流すだけです。消耗品は新しいものを定期的に届けてくれます。

 

詳しくは公式サイトの動画をご覧ください。

 

【最後に】用途は多彩!お客さんが来るホームパーティー、自宅でビアガーデン

キリンホームタップで美味しい生ビールを飲む
キリン ホームタップのメリット
  • 美味しいビールが自宅で飲める
  • 自分好みの泡、ビールが飲める
  • お手入れも簡単

普通の缶ビールを買うよりも高くなりますが、自宅で美味しいビールが飲める、自分好みのビールが作れるのが大きなメリットです。

 

また、お客さんが来た時にも喜ばれるのが「キリン ホームタップ」です。

自宅でホームパーティーをする時、夏になれば自宅の庭でビアガーデンもすることが可能です。

 

泡立ち、のどごし最高の本格”生”ビールを飲みたい方には「キリン ホームタップ」はオススメです!

 

今すぐ申込むならこちら↓
【300×250】キリンホームタップ

キリンホームタップを申込む