ライフハック

キッチンカー/移動販売のクレジット決済導入は「STORES」がオススメ!WiFi必要なし

キッチンカー/移動販売のクレジット決済導入は「STORES」がオススメ!WiFi必要なし

こんにちは!オフィスRUNグループの店長「大森たくや」です。

私は「Amazon」「ヤフーショッピング」でしかネットショップを運営していません。ですので、各プラットフォームが提供している支払い方法のみ利用しています。

Amazonあれば、基本的にはクレジットカードやコンビニ払い、代金引換、Amazon Payといった支払い方法が利用できます。

 

大変なのは実店舗で運営している方だと思います。クレジットカードだけで電子マネー、そしてQRコード決済なども増えており、様々な支払い方法に対応しなければなりません。

その中でも、最初に導入する必要があるのはクレジット決済かと思います。

クレジット決済を今すぐ導入したいなら、キャッシュレス決済端末を無料で提供している「STORES」がオススメです。

キッチンカーや移動販売の決済、そしてセミナーといったイベントでの窓口決済も、簡単にキャッシュレス決済が導入できます。

※決済端末0円キャンペーン期間は2022年5月31日(火)までです。

また、「STORES」はクレジット決済だけでなく、一部の電子マネー・QR決済にも対応しています。さらに初期費用・月額固定費が無料で導入できます。

今回は簡単導入できる決済サービス「STORES」を導入するメリットを紹介します。

クレジット決済導入なら↓

\ 今なら決済端末無料です /

STORES 決済 (旧:Coiney)

※決済端末0円は5月31日まで

「STORES(ストアーズ)」とは?サービス紹介

「STORES(ストアーズ)」は、キャッシュレス決済サービスです。決済端末とスマホ1台あれば、クレジット決済、一部の電子マネー・QR決済を、お店に簡単導入できます。

「STORES」を運営するのはヘイ株式会社

「STORES」を運営するのは、2012年3月23日に設立された企業「ヘイ株式会社」です。

アンジャッシュ児嶋一哉さんCMでも話題!

アンジャッシュの児嶋一哉さんが出演した「STORES」のCMを、テレビで見た人も多いのではないでしょうか。

「STORES」のサービス

「STORES」が提供しているサービスは、以下の4つがあります。

  • STORES(ネットショップ開設)
  • STORES 予約(予約システム)
  • STORES 決済(キャッシュレス決済)
  • STORES レジ(POSレジ)

ネットショップや予約システムなどがありますが、今回はキャッスレス決済サービス「STORES 決済」についての紹介です。

 

「STORES決済」導入のメリット、キッチンカー/訪問販売/イベント決済に

「STORES決済」導入のメリット、キッチンカー/訪問販売/イベント決済に

「STORES決済」は、キャッシュレス決済が導入できるのが最大のメリットです。まだ導入していない実店舗にもオススメですが、キッチンカー・訪問販売・イベント決済などにもオススメです。

最近ではキッチンカーで、お弁当などの販売をされている個人事業主の方も多いと思います。車一台の商売は、なかなかキャッシュレス決済の導入が難しいと思います。

「STORES」なら持ち運びができる端末と、スマホ1台でキャッシュレス決済を導入できます。

 

また訪問販売や、セミナーといったイベントでの窓口決済も、簡単にキャッシュレス決済が導入できます。

キャッシュレス決済以外にも、私が考える「STORES」のメリットは以下の通りです。

  • WiFi必要なし、スマホ1台で完結
  • 初期費用・月額固定費なし
  • 決算端末代金無料(※5/31まで)

 

WiFi必要なし、決済端末1台、スマホで完結

クレジットカード決済端末は、LAN回線やWiFi回線でネットワークに接続が必要な場合があります。

STORES決済端末

出典:「STORES決済」公式HP

上記が「STORES決済」端末です。クレジット決済、電子マネーのタッチ決済、QRコード決済に対応します。

「STORES決済」は、STORES決済端末とスマホ、アプリがあれば導入できます。

初期費用・月額固定費なし

「STORES決済」は初期費用・月額料金がかかりません。支払う料金は、決済時の手数料になります。(※手数料は後述します)

決済端末代金無料(※5/31まで)

「STORES」の決済端末は「19,800円(税込)」が必要ですが、ただいま端末無料キャンペーン中です。

※決済端末0円キャンペーン期間は2022年5月31日(火)までです。

クレジット決済導入なら↓

\ 今なら決済端末無料です /

STORES 決済 (旧:Coiney)

※決済端末0円は5月31日まで

 

「STORES決済」で可能なキャッシュレス決済一覧

「STORES」を導入すれば、以下のキャッシュレス決済に対応できます。

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • QRコード(WeChat Payのみ)

詳細と手数料は、それぞれ以下の通りです。

対応クレジットカード一覧

カードのブランド 手数料
Visa 3.24%
Mastercard 3.24%
American Express 3.24%
JCB 3.74%
Diners Club 3.74%
Discover 3.74%

上記のブランドがあれば、日本で発行されているクレジットカードは、ほぼ網羅できるかと思います。

また、「STORES決済」は、2022年夏からはクレジットカードのタッチ決済に対応予定です。

対応電子マネー一覧

電子マネーの種類 手数料
Kitaca 1.98%
Suica 1.98%
PASMO 1.98%
TOICA 1.98%
manaca 1.98%
ICOCA 1.98%
SUGOCA 1.98%
nimoca 1.98%
はやかけん 1.98%

「STORES決済」は、交通系の電子マネーが使えます。

都会のビジネスマン向けキッチンカー販売であれば、交通系のカードは、ほとんどの人が持っているかと思います。

また「STORES決済」の電子マネー決済手数料は、業界最安値水準です。

QRコード決済は「WeChat Pay」のみ

QRコードの種類 手数料
WeChat Pay 3.24%

QRコード決済は、「WeChat Pay」のみです。

あまり聞き慣れないQRコード決済かと思いますが、中国No.1シェアのメッセンジャーアプリ「WeChat」のスマホ決済サービスになります。

「WeChat」は世界で8億人が使うサービスです。新型コロナウイルスの影響がなくなり、訪日する中国の方が増えれば、大きなメリットとなります。

※決済方法については、利用できない業種もありますので、詳細は以下の公式サイトをチェックしてください。

クレジット決済導入なら↓

\ 今なら決済端末無料です /

STORES 決済 (旧:Coiney)

※決済端末0円は5月31日まで

「STORES決済」の入金サイクル、資金繰りは?

「STORES決済」の入金方法は、「手動入金」「自動入金」が選べます。

「STORES決済」の入金方法は「手動入金」「自動入金」選べる

出典:「STORES決済」公式HP

入金サイクル 振込手数料
手動入金 振込依頼から1〜2営業日で入金 10万円未満「200円」
10万円以上「無料」
自動入金 月末締め、翌月20日入金 無料

 

「手動入金」なら、必要な時に振込依頼可能です。決済日から最短翌々日に入金されるので、資金繰りにも安心かと思います。

 

「STORES決済」のデメリット

ネットショップを運営している私が感じた、「STORES決済」のデメリットは以下の通りです。

  • 決済手数料が取られる
  • 紙のレシート(領収書)がない

決済手数料が取られる

前述した通り、お客様の決済方法によって決済手数料が取られます。どの決済サービスを導入しても必ず必要になる手数料です。

これをお客様の利便性向上と考え、必要経費とみるかは、経営者・個人事業主の皆様の判断かと思います。

お客様から「クレジットで払えないの?」と、多くのクレームを受ける場合は、クレジット決済システムは導入した方が良いと考えます。

紙のレシート(領収書)がない

「STORES決済」はペーパーレス決済サービスです。そのためレシートや領収証が必要なお客様には、別途、対応が必要になります。

「STORES決済」システムからは、レシートをお客様にメールで送信することは可能です。

紙のレシートや領収書が必要な場合は、手書きの領収書を用意する必要があります。

もしくは、決済完了時に送信されたレシートのメールを、プリントアウトすることもできます。(その場合はレシートプリンターを、別途、用意する必要があります。)

※お店によっては、会社の打ち合わせで利用される飲食店も多いと思います。領収書が必要な場合は、すこし手間がかかります。

 

【まとめ】個人事業主の方にオススメ

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済の導入は「STORES」がオススメ

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済を今すぐ導入したいなら、キャッシュレス決済端末を無料で提供している「STORES」がオススメです。

※決済端末0円キャンペーン期間は2022年5月31日(火)までです。

キッチンカーや移動販売の決済、そしてセミナーといったイベントでの窓口決済も、簡単にキャッシュレス決済が導入できます。初期費用・固定費は必要ありません。

今なら初期費用がかかないので、資金の少ない個人事業主の方にもオススメの決済サービスです。

メリット・デメリットありますが、お客様の利便性向上を考え、導入の判断を検討してみてください。

クレジット決済導入なら↓

\ 今なら決済端末無料です /

STORES 決済 (旧:Coiney)

※決済端末0円は5月31日まで

当サイト一押しサービス
キリンホームタップ体験レビュー!クリーミな泡、居酒屋のビールが自宅で飲める

「自宅でもお店のビールが飲める」そんな願望を叶えてくれる「キリン ホームタップ(KIRIN Home Tap)」というサービスがあります!

サービスを開始当初は人気がありすぎて申込みが殺到!製造が追いつかない状態でしたが、現在は申込みを再開しています。

実際に「キリン ホームタップ」のビール試飲会に行って来ましたが、素人の私でも簡単にビールが注げて、クリーミーな泡立ちを楽しむことができました。

自宅で贅沢なビールを楽しみたい方は以下をチェックしてください↓

【キリンホームタップ】体験レビュー