ライフハック

クロックスの限界/買い替え時はいつ?クロックスは靴ずれなし、雨も滑らず

クロックスの限界/買い替え時はいつ?クロックスは靴ずれなし、雨も滑らず

私は仕事で外出する時以外は、ほぼクロックス(crocs)を履いて生活しています。このクロックス生活をはじめて、5年以上になります。

もちろん、仕事の打ち合わせや人と会う時には、ちゃんとした靴を履いていきますので、安心してください。(あくまでプライベートの時だけです)

1年中クロックスばっかり履いているクロックス大好き人間の私の体験から、クロックスの限界、買い替え時を紹介します。

 

クロックス(crocs)のメリット

私が長年クロックスを履いていて、メリットと感じるのは以下の点です

  • すぐに履いたり脱いだりできる
  • 履き心地が良い、靴ずれしたことがない
  • 通気性が良い
  • 雨に濡れても平気、ビーチサンダルの代わりになる

 

クロックスはすぐに履いたり脱いだりできる

「すぐに履いたり脱いだりできる」なんといっても、これがクロックスの最大の魅力です。

家から出るときも簡単に履けて、どこかの飲み屋の座敷に上がるときも簡単にすぐ脱げる。ストレスないのがクロックスの最大のメリットです。

靴下でも裸足でも履き心地が良い、靴ずれしたことない

靴下で履いても、裸足でクロックスを履いても、履き心地が良いです。

長い時間を走るのは向いてないと思いますが、近所の散歩や長距離を歩いても、靴すれなど起こしたことがありません。

 

雨に濡れても平気、ビーチサンダルの代わりに

穴が空いてますが、雨の日も小雨程度なら、雨が入ってくることがありません。

また、たとえ雨に濡れたとしても、ぐに乾きます。このため、夏はビーチサンダルの代わりにもなります。

ここまでは、クロックスのメリットを上げました。クロックスの購入を迷っている方で、以上のメリットに魅力を感じたら、今直ぐ購入しましょう!

また、クロックスを公式通販で買う場合は、クーポンで安く購入することが可能です。クロックスを安くお得に購入する方法、以下のサイトをチェックしてください。

 

クロックス買い替え時、限界と考える3つのポイント

私は以下の状況になったら、クロックスを買い替えます。

  • 雨が降ると滑る
  • 靴底がすり減り過ぎた時
  • 穴が空いた時

 

雨が降ると滑る

雨が降った道路などでクロックスが滑るようなことがあったら、買い替え時です。

特に、道路の白い部分はよく滑るので気をつけてください。

靴底がすり減り過ぎた時

私は毎日クロックスを履いているので、すぐに靴底がすり減ります。

滑らないからといっても、以下のような状態になったら、さっさと新品に買い替えたほうがよいでしょう。

↑上記の画像のように毎日履いていると、すぐに靴底がツルツルです。

穴が空いた時

残念ながらクロックスに穴が空いたり、破れた時も買い替えかと思います。

 

新品のクロックスは滑らないから大丈夫

ネットの意見では、クロックスは滑りやすいという話もちらほら見かけます。

この意見に私は反対で、新品のクロックスなら、ほぼ滑ることはありません。

↑上記の画像のように新品のクロックスは、底がすり減っておらず、滑りやすい雨の場面でもしっかり歩けます。

 

まとめ

  • 雨が降ると滑る
  • 靴底がすり減り過ぎた時
  • 穴が空いた時

上記になったら、クロックスの買い替え時と考えて良いでしょう。クロックスは高いものではないので、安全のためにも早めに買い替えるのオススメです。

 

また、クロックスを公式通販で買う場合は、クーポンで安く購入することが可能です。クロックスを安くお得に購入する方法、以下のサイトをチェックしてください。

当サイト一押しサービス
キリンホームタップ体験レビュー!クリーミな泡、居酒屋のビールが自宅で飲める

「自宅でもお店のビールが飲める」そんな願望を叶えてくれる「キリン ホームタップ(KIRIN Home Tap)」というサービスがあります!

サービスを開始当初は人気がありすぎて申込みが殺到!製造が追いつかない状態でしたが、現在は申込みを再開しています。

実際に「キリン ホームタップ」のビール試飲会に行って来ましたが、素人の私でも簡単にビールが注げて、クリーミーな泡立ちを楽しむことができました。

自宅で贅沢なビールを楽しみたい方は以下をチェックしてください↓

【キリンホームタップ】体験レビュー